茨城県取手市ピアノ教室PR動画

-MUSA(ムーサ)-

MUSAグループ紹介


2003年4月市生涯学習課事業として「熟年の為のピアノ講座」開講。
応募条件が60歳以上(3年前より65歳以上に変更)、そしてピアノレッスン未経験者であること
目的は認知症予防とグループでの活動を通して仲間意識を持ち健康づくりに繋げる

日々、仲間との絆を力に楽しく練習し復興支援コンサート、大人の為のコンクールなどへ積極的に出演、活動中。
現会員数197名
本年15周年を迎える

①『幼い頃、ピアノを弾くことが夢』だった。60歳を過ぎて叶えるチャンスがきた!人生最後の習い事、新たな友達と健康維持と認知症にはならない事を信じてずっと続けます。』
MUSAメンバーより

②ピアノで出来た仲間と新たな挑戦
『Haelth dance』
速いテンポに中々ついていけず……練習の回数をこなす内いつのまにか肩や腰の痛みがとれ、動きが楽になり音楽に合わせて踊れるようになった!幾つになってもやれば出来る!!

③15年経っても未だ認知症はいない


ピアノ発表会のオープニング用ムービーとして制作。
オープニングムービーは限定公開の為、上記の映像はネットPR用に別編集したものです。


代表 平川昭子先生の感想

平田さんの企画力と行動力は凄いですね!
平田さんの演出のお陰で、ばあば達が楽しく撮影出来、歳を感じさせない活き活きさが伝わっります。


  1. Purpose
  2. Process

映像制作の主な目的

ピアノ発表会用オープニングムービーの制作。
別途再編集を行い、ネットプロモーションとしても活用。

映像公開初日に2件のイベント出演の問合せが入り、現在取手市PR用のプロジェクト依頼進行しているそうです。

映像制作の流れ

打合せ:7日
ロケハン:なし
撮影時間:2日
編集:3日

一丸レフ(CANON EOS 70D,Go Pro)による撮影。
ドローン(DJI マービックプロ)




映像制作・ホームページ作成

PAGE TOP